ヘアドライヤーのフードにやられるなんて!

今日のポストは写真とは全然関係ない内容です。あらかじめ、すみません^^;
(写真は我が家の壁に飾ってある写真たちです)

今日、私はオハイオに来て初めて、検診以外で診療所に行きました。
二週間前の火曜日の朝、右足の上にヘアドライヤーの取り外し可能のフード(ロング、パーマヘア用の大きいもの。シャワーヘッドみたいな形、といえば想像つくでしょうか。)を落としてしまった事から始まります。

朝、ばたばたと身支度をしていて、髪の毛を乾かそうとシンク下のキャビネットからヘアドライヤーを取り出したとき、はずしてあったフードがコードにひっかかって持ち上がり、ぽろっと、そのまま足の上に落ちました。
「いったぁ〜(痛)!」と思わず叫んでしまいましたが、まさかそんな、フードごときにここまで悩まされると思っていなかったので、弁慶さんの泣き所を打ったくらいの感じで、あぁ、青あざできるだろうな〜、くらいに思っていました。
落ちてきた高さだって、シンクより低い位置からでしたし。

30分ほどたった頃でしょうか。なんだか右足甲に違和感を感じ(遅すぎ?!)、ソックスをおろしてみて見ると、、、

ぱ、ぱんぱんに腫れてる!(もちろん内出血も!)

外出先のお宅で冷却剤をお借りして冷やし(お騒がせしました^^;)、家に帰ってからもひたすら冷やし、その後、去年日本に住む義妹が遊びに来た時に持ってきてくれた、消炎シップを貼りました。
去年、町の公園で行われるサンドバレー大会に参加したとき、バレーボールなんて高校の授業以来やってないからと、サーブの練習をしすぎて手首がパンパンに腫れて、しびれてペンが持てないほどになった時に、義妹が、冷やしてこれを貼って!と消炎シップなどお薬セットを置いていってくれたので(彼女の実家は薬局なのでいろいろ詳しい!)、これだ!!とごそごそ取り出して貼ったわけです。

手首の時も青あざがなおるのに結構時間がかかったので、今回もかかるかな、とは思っていたけれど、二週間以上経っても、足、汚!(笑)と思うくらいにまだ青あざはあるし、ヒットしたであろうポイントが触るとぽこっとしているし、押さえると痛い。。。
でも、怪我して一週間後にテニスして走ったけど大丈夫だったし。。。

どうしたもんかと悩みましたが、もう若くないので(苦笑)、念のため病院に行って診てもらおう、という事になりました。

ところで、アメリカにお住まいの方はご存知でしょうか、こちらでは通常ファミリードクターにまず診てもらってから、専門医を紹介してもらって診てもらう。といった手順をとるんです。
専門医には通常、紹介してもらわないと診てもらえないわけです。
緊急時はER(救急外来)がありますが、恐ろしくお金がかかり、生死にかかわらなければ、症状が軽いほど恐ろしく待たなくてはならないので、よっぽどの事が無い限り行きたくありません。

私は、オハイオに4年近く住んでおきながら、いまだファミリードクターを決めていません。とにかくアメリカでは病院にお金がかかるし、風邪ごときは自分で治す!と思っていましたが、こういう事態になると、どうしよう、、、
今からファミリードクターを決めて、身体検査的な事をして、時間をかけて、お金もかけて、それから専門医を紹介してもらって、予約をして、もしかしたら2週間くらい待たされて、、、と想像すると、どうも重い腰が上がらない。

なんでもないかもしれないけど、もしかして骨にヒビが入っていたり、組織がおかしくなっていたらいやだし、と思うと、やっぱり診てもらった方がいいよなぁ。。。

とさんざん悩んでみましたが、同じ町に住むお友達が、Urgent Careなら予約無しで行って診てもらえて、レントゲンも撮ってくれて、保険もきくし、ERよりずっと安いよ、と教えてくれたので、
それならば!
午後2時半頃、いざUrgent Careへ。

初めてだったので、名前や保険会社などを記入するフォームに記入し、名前を呼ばれるのを待合室で待ちます。今日は待っているのが私を含めて4組ほど。
名前を呼ばれたら、まずはアシスタントに体重、血圧、脈を測ってもらい、症状を説明してからドクターを待ちます。
ドクターに足を見せたら、二週間経っているのにこの内出血はひどいわね、これはレントゲンを撮りましょう。
という事になり、レントゲンを右足甲を三方向から撮り、結果を待ちます。
レントゲンのチェック結果は、あれほどの内出血があったけれど、骨にも組織にも異常はみられ無かったとの事。ドクターも驚いていました。

でも、良かった!!異常なし!!

今後、何かケアをした方がいいのか、と聞いたところ、通常はぶつけてから48時間は冷やして、できるだけぶつけた部分を心臓より高い位置に持ってきた方がいいけれど、あなたの場合はもう二週間もたっているし、いつも立ち仕事をしていないのであれば、できるだけ足を高い位置にもっていくのを心がけるくらいで、あとは時間がかかるけれど治るのを待つしか無いわね。との事でした。

支払いは、保険会社やベネフィットプラン会社から届く請求書でもって後日支払う事になります。支払額は、保険のプランによりますが、この日のレントゲン代は普通に支払ったら170ドルだそう。
診療所に入ってから、外に出るまでちょうど1時間半くらいでした。ERに行っていたら、きっと4〜5時間はかかっていたと思います。

Urgent Care(アージェントケア)は、予約無しで診てもらえる診療所。ERに行くほどではないけど、早く診てもらいたい時に。何か問題があったら、専門の担当医に診てもらって、という事になるでしょうけれど、すぐに診てもらってちょっとお薬が欲しかったり、レントゲンを撮るといった場合には便利かもしれません。
もちろん、今後の為に、はやめにホームドクターを決めておこう、とは思いましたが。。。^^;

と、今日は長々と書いてしまいましたが、タイトルとも写真ともいまいち内容がずれてしまったような。

健康が一番。怪我をしないように注意するのが一番。でも、何か起こってしまった時の為に、準備は必要ですね。

それにしても、ヘアドライヤーのフードでここまでになっちゃうなんて。ドクターに説明するにも、足を見せるまでイマイチ説得力なかったし(笑)。
意外な物が、意外な展開にしてしまう事がありますので、皆さんも、くれぐれもご注意くださいねー!

Advertisements

8 comments

  1. ドライヤーのフード、、プラスチックのアレ、ですよね??
    アレ、でこんな大変なことになってしまうんですね!!
    大丈夫ですか?大事でなくて本当に良かったです。
    それにしても人生、本当に何が起こるか分かりませんね。
    しこいですか、ドライヤーのフードで..!びっくりです(苦笑)。
    ファミリードクターはやはりイザ、というときのためにも
    決めておいた方がいいですね。

    • そう!プラスチックのアレ、にです!
      プラスチックのアレに悩まされるなんて、思ってもみなかったです。
      意外と危険なヤツなので、junebugさんもお気をつけて!笑
      ファミリードクター、今熱いうちに行っておかないと、ですね。

  2. 真弓

    たかがプラスチック、されど・・・だね~。
    いや~、何はともあれ大事に至らなくて良かった!
    で、怪我して一週間後にテニスしたの?(笑)
    日本の医療制度が素晴らしすぎるのか、アメリカってすごく不便を感じるし
    とにかく高すぎるよね。
    だからか?アメリカに来てから治癒力が高まったような気がする。(笑)

    新ブログ開設おめでとう!

    • 真弓さん、ありがとうございます〜!
      そうなんです、プラスチックのあいつは侮れません!笑
      本当に、医療制度はなんとかならないものかと思いますが、なんともならないような。。。
      そうそう、アメリカに来て、風邪ひかないようにすっごく気をつけるようになりました。
      でも、怪我にも気をつけないと!と思いました。気をつけて防げる物は、防がないとー。

  3. え〜ドライヤーのフードでそこまで!?
    それは大変でしたね〜
    Urgent Careは私も利用した事があります。
    便利でいいですよね。
    私は喘息持ちのアレルギー持ちなので医者にはよくお世話になりますが
    やっぱり健康が一番ですよね!
    特に医療費の高いアメリカでは。(笑)

    • そうなんですよー!
      ドライヤーのフードで怪我ってかっこわるいですよね^^;
      3週間たった今、やっとひいてきました。
      まだ押すとちょっと痛いですけど、かなり良くなったのでほっとしています。
      ほんとうに、アメリカの医療費とか医療体系を考えると、健康でいなくっちゃ!と思います。

  4. こんにちは、えいと@です。お久しぶりです〜。

    怪我、大変でしたね〜〜〜。
    プラスチックのあいつ、ホントに要注意ですね!(笑)
    2週間も腫れと内出血がおさまらなければ心配になっちゃいますよね。
    こういうとき、アメリカの医療システムって本当に困りますね。

    Urgent Careですか〜。
    要チェックだわ〜。
    私もね、もう7年もアメリカに住んでるのに、まだホームドクターを決めていません。
    去年までは学生だったし、PA州に引っ越して半年っていうのもあるんだけどね…。

    アメリカじゃ〜健康であらねば生きていけませんね。
    これからどんどんトシを取ると、健康上、いろいろ問題が出てくるだろうし…。
    あぁ〜アメリカの高額な医療費、ホント困りますよね〜。(ため息)

    カリフォルニアに行かれるんですね。
    お気をつけて〜♪

         えいと@

    • こんにちは〜!ほんとにお久しぶりです^^コメントありがとうございます。
      はい、プラスチックのあいつには気をつけた方が良いですよ!笑
      アメリカで医療にはとても不安を感じますよね。
      では、えいと@さんもご一緒に、ホームドクター探しましょう!笑
      健康に気をつけていても、自分ではどうしようもなく怪我をしてしまったりってこともありますしね。

      カリフォルニア、数日前までと比べたら少し肌寒いようですが、オハイオに比べたらあたたかで爽やかです^^

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: